審美歯科の症例

審美歯科の症例

60代 男性

仕事中に転倒してしまい前歯を損傷。

口腔内には歯石の付着が多く、

全体の歯肉からは出血があり軽度の歯周病の状態でした。

口腔内の歯石、着色を除去し歯磨き指導を

行いながら、全体の歯肉を引き締め

針金のないノンクラスプデンチャーを 入れました。

以前のブリッジの時よりも見た目も綺麗で

入れ歯と気付かれにくいのが特徴です。

 患者様も思っていたより短期間で終わったので
とても喜んでいらっしゃいました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・